アクセスカウンタ

●アイアンブルーの空の彼方へ 〜我が詩・我が人生〜

プロフィール

ブログ名
●アイアンブルーの空の彼方へ 〜我が詩・我が人生〜
ブログ紹介
様々な角度から全国に自身の歌を伝える為の活動を続ける「夢を諦めきれない大馬鹿者のアラフィフ歌うたい」Office Wiseman・りあすレーベル代表・神秘良 丈が描く喜怒哀楽の綴れ織り・音楽だけに留まらない表現者達へのオマージュ・ブログ。発足したてのレーベルの歩みを伝えて行きます!

●「情熱は人を繋げる」を信条に東北・関東・関西方面を中心に自身の歌を伝える為に年間約100本ライブ敢行中。「りあすレーベル」2016年発足!


http://ironbluesky.jimdo.com (official HP)
http://ironbluesky.jimdo.com/movie-%E5%8B%95%E7%94%BB%E9%9B%86/(動画集)
https://www.facebook.com/take.ishiguro1 (facebook page)
zoom RSS

マーヴィンゲイ

2016/12/09 23:52
https://www.youtube.com/watch?v=U5Sy9Q22Zlo&list=RDU5Sy9Q22Zlo#t=0


https://www.youtube.com/watch?v=m0uR-ysZdAU


https://www.youtube.com/watch?v=6SN0UE6MTgg


https://www.youtube.com/watch?v=8wWjIKpjhH0


https://www.youtube.com/watch?v=R9KsCAIzsW0&list=RDR9KsCAIzsW0#t=65
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


●誕生日に発足・Office Wiseman りあすレーベル!!

2016/02/06 01:50
昨年の大現場に携わりながら、着々と準備を始めていました。


夢への第一歩。




Office Wiseman 「 りあすレーベル」の正式発足です。


過去作品は他事務所登録や契約での発売でしたが、次回作品からは全て自主レーベル「りあすレーベル」からの発売になります。


何故「りあすレーベル」なのか・・・



それはやはり、東北での活動が増え、その中で産まれたもの、出会った人達の大きさが、自分の中で本当に大きなものであった為でしょうか? 自分のこだわりでしょうか? 「りあす」と敢えて命名したかったのです。


自身のセルフ・プロでユースも含め、東北を中心に出会った素晴らしいアーティスト達。人を感動させる事の出来る感性を持ったアーティスト達・・・自身のレーベルを通して彼らを紹介し、音源製作をし、イベントを開催し、出来うる限りのメディアを通じて作品を伝えていく・・・その為のレーベル発足です。


もう周りに振り回されずに、じっくりと腰を据えて、且つ力強く敏速に走り抜けたい!!


その気持を行動に変えていけるレーベルにします。



今回の起業に向け、セミナーや沢山の人の意見・協力を戴きました。 ある尊敬する方からも多大な協力を戴きました。

本当に感謝しています。



まだまだ、個人事業に毛が生えただけの小さなレーベルです。経営に関しては土素人同然の自分ですが、色んな人の新たな意見を熱望します。



ひとつづつ輪を繋げ、重ねて、大きな目標にいつの日かたどり着きます。


ブログを通じて、りあすレーベルの動向を伝えて行く予定です。


色々と皆さんに教えて貰えると嬉しいです。



これからも宜しくお願いします!!



画像




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


●親父魂 「丈橋」始動!

2015/11/23 20:18
まずは最大の事件(?)として第一子・詩の誕生、そして現場の大仕事も一段落。


両親の体の具合や、自身の体調やこれからのプランの建て直し・・・


様々な出来事が一気に押し寄せてきた昨年末〜今年1年にかけて。


音楽活動は完全にストップ。個人練習は隙間時間の超有効活用(笑)で、いつでも飛び出せる状態を、何とか保ってきたかな・・・そうそう、ケバブ屋さんのイベントだけはどうしても続けたかったので歌ったんだな。最高の一時。





2015年も12月を目の前にして、何とか我慢して一つ一つ向き合って、乗り越えようとしている。



正に今。



灼熱の炎天下、夏場は本当にきつかったな〜  毎日始発電車で通って現場こなして帰りに河原で練習、帰宅して子育てや家事のフォロー、隙間に事務仕事して皆寝静まったと思ったら直ぐに翌日はやって来て・・・仕事中トイレの中に駆け込んで曲作ったりしてたな(笑)



これを1年数ヶ月続け・・・



ユニット「丈橋」 始動!!


画像




12月より、暫くの間はマイペースで、淡々と熱きライブをこなしていきます。




早速ライブ告知しよう。



http://ironbluesky.jimdo.com/%E6%83%85%E7%86%B1%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88-%E4%B8%88%E6%A9%8B-takehashi-%E7%B5%90%E6%88%90/



       ※丈橋2015年ライブ予定

      
      12月13日(日)大船渡来渡ハウス
    「来渡ハウス クロージングパーティー」

12月26日(土)府中の森芸術劇場
        「東北復興イベント」
      
       年末 新音源レコーディング開始



レコーディングが終わり、来年、レコ発ライブを計画中!!







とにかく、日々やれる事をやるだけ。



いきなり締めたよ、また会いましょう!



丈-take-
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


●宴奏会を東京で実現させたい!!

2015/11/11 23:53
 ギター弾き語りワークショップやライブ活動を通じて、第一子が誕生する前の2013〜2014年にかけ、岩手県大船渡市にある多目的スタジオ「来渡ハウス」を訪問していた時期があった。


ワークショップのアシスタントを務めてくれた、地元大船渡出身の束(たば)さんをはじめ、さんさんの会の金野さん・・・沢山の人達との出会いがこのイベントを通じての貴重な財産となりました。


「被災地の文化支援」の名目で当初はある団体を通じての訪問だったんだけど、支援がどうとかボランティアだとか、僕の中では意識はなかった。それよりを参加してくれる皆をどう楽しませるか・・・その事ばかり考えていた。

とにかく楽しかった!! 地元のスタッフの方も皆快く迎え入れてくれ、おもてなしてくれたのが何よりうれしかったな。


画像






でも、残念な事にその「来渡ハウス」


12月をもって閉館が決定してしまった・・・


維持していく事はかなり厳しい状況になってしまったようだ。


とてもとても残念だけど、違った形で此処で生まれたものが、歩み続けていく事を願っています。



ワークショップかいさいにあたって、ギターや備品を寄付してくださった沢山の人達


手伝ってくれたスタッフの皆


参加者の皆





本当にありがとうございました。



僕も違った形でこの地を訪問し続けて行きたいと思っています。








 
 話は変わって、今漠然とした段階なんだけど、計画中の事があるのです。


それは


東京やその他地域でで、弾き語りワークショップ「宴奏会」を開催する事!


小中学生の子供たちや、シニアを対象とした、限りなく敷居の低い、楽しむ事を目的とした、音楽教室や既存の講座とは一味違ったものを作りたい。


現在企画書を作っている最中なんだけど、信頼できる知人を通し様々な場所でプレゼンし、来年には実現させたい。


嘗て自分がそうだったように、下手糞でも自分なりの努力を続けていれば、弾き語りで歌う楽しさに必ず出会えるのです。

その喜びを感じ取って欲しいのです。それはきっとその人の感性を豊かにする手助けをしてくれます。


ボケ防止にも最適です(笑)


着々と準備中。







ではまた、GOOD NIGHT!!



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


●高島平の宝物

2015/08/01 20:47
地方遠征が増え、東京でのライブハウスの在り方に強い疑問を感じていた僕は、すっかり地元東京で歌う事をストップしていた・・・



そんな中で出会った、杉並区高円寺MOONSTOMPと言うライブバー。

気持ちのあるオーナーが作り出す店の空気感がとても好きな場所。久し振りにいいところだな〜と感じた場所。

食事メニューがとにかく美味で、演奏する度に楽しさを感じる数少ないお気に入りの場所なんだな、此処が・・・

マイペースで、ずっと関わって行きたいお店の一つです。




そして板橋区高島平にあるケバブショップ、「ローシャンドネル・ケバブ」

イラン国籍の熱きオーナー・ジャフアリ氏の下に集う沢山の人達。

この場所を紹介してもらい、この場所と人に魅せられ、ずっとライブイベントを続けて来ました。

画像


でも、このケバブショップも立ち退き閉店が決まり、先月25日を持って正式営業は終わったのです・・・


何だかぽっかり気持ちに穴が開いてしまったよう・・・

それだけ楽しく、特別な思い入れがあったんだろうなと、改めて感じています。


今は寂しいけれど、ここで繋がった人達の団結力は相当強いものなんじゃないだろうか。


この場所が無くなり、次にまた形が変わり復活できるんじゃないだろうか。


なにかアクションを起こさなければ・・・


画像





ジャフアリさんは、またきっと帰って来る。


そして何かがまた始まる。


決して大袈裟じゃなく、田舎者の僕が始めて、「東京が好き」って思えた場所。


次へのステップだと信じて


感謝の気持ちで一杯です。


「ありがとう、高島平ローシャンドネル・ケバブ!!」





丈-take-


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


●東北の光

2015/05/31 17:47
仙石線の開通、本当におめでとうございます!


石巻市の活気づいた様子がニュースや新聞で報道されていました。


震災以来、ず〜と石巻に通い続けている友人知人達が居ます。


彼らは一つ一つ見えない努力を積み重ねて、大きな成果を地元の人達と共に生み出しています。


尊い事だと思うな・・・ 簡単なようで中々出来ない事です。


僕だって現在は自分の身の回りの事で一杯一杯で、東北を始めとする遠征活動ストップしたままだもんな・・・


気持ちだけは変わらないんだけど、行動を続けている人達には叶いません。


画像




秋田市では、「東北六魂祭」なるものが震災復興の願いを込めて大々的に行われているようですね。



復興がそれぞれの土地で少しでも進み、僕等日本人が皆、いつでも同じ気持ちで東北の地に心を向けられるように、願っています。



写真は一昨年の「大船渡の紫陽花」です。


今年の夏は行けるかも! 



石巻のニュースに、東北の光を見た瞬間でした。





丈-take- (from 丈橋-takehashi-)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ 久々です!!

2014/11/17 14:18
あまりの久方ぶりの更新です!!

もう、僕の存在を忘れてしまった人もいるのでは・・・笑


ずっとコメントやメールをくれている人や、自身の為にも、再びマイペースで更新していきます。


画像




今回は、10月に宮城県石巻駅前のレンタルホールで、地元のアート関連の方が一堂に会したパーティーの席で
数曲歌わせて貰った時の話です。


地元のピアニストの女性の、感情の籠もった素敵な音色に皆が酔いしれている最中、僕の出番がやって来ました。


皆、クラシック等で耳の肥えた大人の方々で、自分の歌が何処まで受け入れられるのかと言う、一抹の不安はありました・・・まあ、身内の集まり的コンサートで無い限り、常に一か八かですから、ね。


響くのか、響かないのか・・・


この日も全部出すつもりで望みました。だからと言って、気合は入れども、特に力む事は無く、それでも力を込めて・・歌うことが出来ました。


ここに集まった人達は、殆ど皆さん、2011.3.11の大震災を経験され、大きな被災を受けた方ばかりでした。


その人達が、皆、言葉を掛けてくれました。


「心の底から伝わって来る歌ですね・・・」


「来てくれてありがとう。勇気と元気を貰いました!」


嬉しかったですね、本当に。


貰っているのは僕のほうなのにね・・・


このライブ以降、数名の方とお付き合いが続いています。


地元陶芸家のSさんから、CDの依頼があり、プレゼントにSさんの作品をいただきました。気持ちの籠もった手紙と共に・・・


色合いも形も自然な風合いで、早速ビアマグ(!)として使わせて貰っています。



この場を提供してくれた、地元石巻で市会議員を目指している、かなり天然の津田さん(笑)



パーティー終了後、大船渡まで同行してくれて、最後までありがとうございました。



石巻に来ると、何故か人との新しい繋がりが自然に出来てしまう、不思議さを感じてしまうのです。



皆さん、ありがとう。




丈-take-




●今回のパーティーの模様は、「河北日報」、主催の喫茶カフェヌーンのブログにも掲載されました。


http://blogs.yahoo.co.jp/kuni4346/34108325.html














記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ 葛城ユキさんとの共演 @石巻市黄金浜会館

2014/04/19 00:44
先月、予てからとても楽しみにしていた宮城県石巻市・黄金浜会館の改修完成記念イベントに出演しました。




画像





宮城でのライブは女川体育館以来、2回目。


今回は「ボヘミアン」 「HERO」 「悲しみのオーシャン」etc・・・数々のヒット曲を持つ現役の歌姫・葛城ユキさんとの共演でした!僕の中では葛城さんは「和製ベッド・ミドラー」のイメージが強く、日本でも数少ない個性ある声とパッションを持つボーカリスト・・・そんな印象を持っていました。


リハの時から、その声の存在感と力強さに唸るものがありました。


本番では、上手くお客さんを引込む自然体なトークを挟みながら、アイデンティティ溢れる歌を、満員の会場の隅から隅までしっかりと届けていました。流石です!!勉強になる要素がありすぎて困っちゃいました(笑)


ステージの素晴らしさは勿論のこと、僕が感銘を受けたのは、葛城さんの音楽や周囲に対する謙虚さ。

画像



僕らにもとても丁寧な対応をしてくれ、ファンをとても大事にしているように思えました。

画像




既に60歳(!)を越えていると言うか「超えて」いる葛城さんは、MCで、「年齢を重ねることは、進化すること」そんな事を言っていました。あのステージング、そして体力を維持するために、日々ストイックに生きているんだろうな、きっと・・・


画像





「年齢を重ねることは、進化すること」




その言葉が48歳のまだまだガキである自分の胸に響き渡りました・・・



自分の歌を限りない人たちに伝えたい



自分の日々踏みしめているものを、再確認できた素晴らしいひとときでした!



僕のライブは、とにかく気持ちを込めました・・・今回は「聴かせること」を中心とした選曲。



じっくりと皆さん聞いてくれて、泣いている方がいました・・・



終了後も沢山の方に声をかけて貰いました。


「ありがとう」


「感動しました」


感動したのは僕の方だったのに・・・




9月にまた石巻で2DAYS、歌うことが決まりました。



もっといいものを持って



また、皆さんに会いたい。



記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 73


♪ 名優・渡辺謙 「ダボス会議でのスピーチ」

2014/03/20 17:48
今回はフェイスブックからの引用です。


俳優の渡辺謙さんのダボス会議でのスピーチが、あまりにも素晴らしく、深く共感できるものだったので、掲載させてもらいました。



僕等が本当に必要なものに目を向けて、しっかりと生きていく為のヒントが、いくつも隠されているように感じました。


絆を文化として捉えている所が、とても素敵だなと、僕は感じました。


皆さんはこれを読んでどう感じるんだろう?




画像




以下は引用文になります。





〜『渡辺謙がダボス会議で脱原発を訴えたことを報じたのは東京新聞だけだった』

国民的な俳優が、全世界が注目する会合で渾身の訴えをしたのに、国民にそれを知らせないとは。大変な情報操作ができる国だ。
それにしてもマスコミ、公平性客観性に著しく欠けている。

東京新聞 【渡辺謙さん、ダボス会議スピーチ全文】
渡辺謙さん、ダボス会議でスピーチ 原子力からの転換訴える
2012年1月26日

スイスで25日に開会した世界経済フォーラム年次総会「ダボス会議」で、俳優の渡辺謙さんがスピーチに立ち、各国から寄せられた東日本大震災の被災地支援への深い感謝と立ち上がる決意を語るとともに、原子力から再生エネルギーへの転換を訴えた。

渡辺さんは、震災発生直後から、インターネットにメッセージなどで被災者を応援するサイト「kizuna311」を立ち上げ、現地を幾度も訪れるなど、支援活動を積極的に続けている。

スピーチは現地時間25日午前(日本時間同日午後)に行われた。
渡辺さんは「私たちの決意として、世界に届いてほしいと思います」と話している。







スピーチ全文は次の通り。

初めまして、俳優をしております渡辺謙と申します。

まず、昨年の大震災の折に、多くのサポート、
メッセージをいただいたこと、本当にありがとうございます。

皆さんからの力を私たちの勇気に変えて前に進んで行こうと思っています。

私はさまざまな作品の「役」を通して、これまでいろんな時代を生きて来ました。
日本の1000年前の貴族、500年前の武将、そして数々の侍たち。

さらには近代の軍人や一般の町人たちも。
その時代にはその時代の価値観があり、人々の生き方も変化してきました。

役を作るために日本の歴史を学ぶことで、さまざまなことを知りました。

ただ、時にはインカ帝国の最後の皇帝アタワルパと言う役もありましたが…。

その中で、私がもっとも好きな時代が明治です。
19世紀末の日本。

そう、映画「ラストサムライ」の時代です。
260年という長きにわたって国を閉じ、外国との接触を避けて来た日本が、国を開いたころの話です。

そのころの日本は貧しかった。
封建主義が人々を支配し、民主主義などというものは皆目存在しませんでした。
人々は圧政や貧困に苦しみ生きていた。

私は教科書でそう教わりました。

しかし、当時日本を訪れた外国の宣教師たちが書いた文章にはこう書いてあります。

人々はすべからく貧しく、汚れた着物を着、家もみすぼらしい。

しかし皆笑顔が絶えず、子供は楽しく走り回り、老人は皆に見守られながら暮らしている。

世界中でこんなに幸福に満ちあふれた国は見たことがないと。

それから日本にはさまざまなことが起こりました。長い戦争の果てに、荒れ果てた焦土から新しい日本を築く時代に移りました。

私は「戦後はもう終わった」と叫ばれていたころ、1959年に農村で、教師の次男坊として産まれました。

まだ蒸気機関車が走り、学校の後は山や川で遊ぶ暮らしでした。
冬は雪に閉じ込められ、決して豊かな暮らしではなかった気がします。

しかし私が俳優と言う仕事を始めたころから、今までの三十年あまり、社会は激変しました。

携帯電話、インターネット、本当に子供のころの
SF小説のような暮らしが当たり前のようにできるようになりました。
物質的な豊かさは飽和状態になって来ました。

文明は僕たちの想像をも超えてしまったのです。
そして映画は飛び出すようにもなってしまったのです。

そんな時代に、私たちは大地震を経験したのです。

それまで美しく多くの幸を恵んでくれた海は、多くの命を飲み込み、生活のすべてを流し去ってしまいました。

電気は途絶え、携帯電話やインターネットもつながらず、人は行き場を失いました。

そこに何が残っていたか。何も持たない人間でした。

しかし人が人を救い、支え、寄り添う行為がありました。
それはどんな世代や職業や地位の違いも必要なかったのです。
それは私たちが持っていた「絆」という文化だったのです。

「絆」、漢字では半分の糸と書きます。
半分の糸がどこかの誰かとつながっているという意味です。

困っている人がいれば助ける。

おなかがすいている人がいれば分け合う。
人として当たり前の行為です。

そこにはそれまでの歴史や国境すら存在しませんでした。

多くの外国から支援者がやって来てくれました。
絆は世界ともつながっていたのです。

人と人が運命的で強く、でもさりげなくつながって行く「絆」は、すべてが流されてしまった荒野に残された光だったのです。

いま日本は、少しずつ震災や津波の傷を癒やし、その「絆」を頼りに前進しようともがいています。

国は栄えて行くべきだ、経済や文明は発展していくべきだ、人は進化して行くべきだ。

私たちはそうして前へ前へ進み、上を見上げて来ました。
しかし度を超えた成長は無理を呼びます。

日本には「足るを知る」という言葉があります。
自分に必要な物を知っていると言う意味です。

人間が一人生きて行く為の物質はそんなに多くないはずです。

こんなに電気に頼らなくても人間は生きて行けるはずです。

「原子力」という、人間が最後までコントロールできない物質に頼って生きて行く恐怖を味わった今、再生エネルギーに大きく舵を取らなければ、
子供たちに未来を手渡すことはかなわないと感じています。

私たちはもっとシンプルでつつましい、新しい「幸福」というものを創造する力があると信じています。

がれきの荒野を見た私たちだからこそ、今までと違う「新しい日本」を作りたいと切に願っているのです。

今あるものを捨て、今までやって来たことを変えるのは大きな痛みと勇気が必要です。

しかし、今やらなければ未来は見えて来ません。
心から笑いながら、支え合いながら生きて行く日本を、
皆さまにお見せできるよう努力しようと思っています。

そしてこの「絆」を世界の皆さまともつないで行きたいと思っています。





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


 ♪ 下北の夜は熱かった・・・

2014/03/17 01:14
画像


ジーザスさんのカメラマンの方が撮ってくれた写真。


東中野ライブ時のものですね。


息使いが聴こえてくるような、臨場感のある写真ばかりで気に入っています!


画像




さて、昨夜の下北沢DAISY BAR、9周年イベント。



走り出したばかりの若いこれからのバンド



その若者たちを牽引する、現在も走り続けるベテランバンド



そのど真ん中に自分・・・



気持ちが原点に帰れたと同時に、ここからまた様々な場所に発信していく事への確信が持てました。



歌っているこっちが面食らってしまうほどに、 自分の歌を真剣に聞いてくれている人が、沢山いました。



それが、何より嬉しかった・・・



前進しようともがいている、熱いバンドばかりの記念日でした。








画像




共演のBRIARとは、本当に長い付き合いになるな。


博多明太ビートを貫く姿勢は本当に素晴らしいと思う。



ありがとう、DAISY BAR!!




丈-TAKE-














記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ 下北沢のロックの箱・DAISY BAR9周年!

2014/03/15 13:11
媚びることなく、甘んじることなく


状況がたとえ過酷でも


この場所は、ロックにこだわり続けて来たように感じています。


撤退していった店舗も多々ある中


「下北沢DAISY BAR」と言う名のライブハウスは、そんなポリシーを曲げずに踏ん張ってきました。



画像






突然経営方向を地下アイドル中心に変えてしまった店もあります。


勿論それを批判はしないし、時代を考えればやむを得ない選択なのかも知れません・・・






でも、それはそれ・・・


僕等が欲しいのは、いつだって刺激的で本物を感じるロックン・ロールなんです!!


それは形さえ整えれば誰にだってできるものでは決してない。


もっと気持ちの根本から、「これだよ、これ!!」って思えるやつ・・・





9年前のオープニングイベントから、あれよあれよで9周年。


今ではすっかり下北のロックの箱として定着した感があります。


今夜はその栄光ある場所で、ずっとやって来た仲間たちに感謝の気持ちを込めて、ロックします。



今夜は、壊れてしまうかもしれません(笑)


是非、ひとりでも多くの人に来ていただきたい、記念すべきライブイベントです!!


ずっと走り続ける、博多明太ビートを奏でる旧友・BRIARも対バンで出演します。




どうぞ宜しくお願いします!!



丈-take-




(以下告知欄)

☛ 下北沢DAISY BAR が9周年を迎えました!

その記念イベントに15日(土)、丈-take-出演します。

地方遠征中心になり、東京都内店ライブは以降暫くお休みになります。

この機会に是非、聴きに来て欲しいです。

◆3月15日(土) 下北沢Daisy Bar 9周年イベントです。

http://www.daisybar.jp/

<DaisyBar 9th Anniversary~ROCK'N'ROLL SURVIVOR~>

☛出演順・出演時間 30分(セット別)/転換10分(時間は多少押す可能性大です)
18:30--19:00(30分1.the gateways
--転換(10分)--
19:10--19:40(30分)2.ザ・ゼロゴウズ
--転換(10分)--
19:50--20:20(30分)3.丈-take-
--転換(10分)--
20:30--21:00(30分)4.ハチノス
--転換(10分)--
21:10--21:40(30分)5.Briar
--転換(10分)--
21:50--22:20(30分)6.The MIDNIGHTS

☛チケット発売日2/9(日)
ローソンチケット 0570-00-0777  
Lコード予約 http://l-tike.com/ Lコード:71356
イープラス  http://eee.eplus.co.jp/
DaisyBar店頭 ☛ メール、FBメッセージ等に氏名・連絡先(メール)を記入し「丈-take-チケット希望」と一報いただければ チケット前売り料金で取り置き致します。当日受付精算可能です。

OPEN 18:00 START 18:30
前売り 2000円(D別)/当日 2500円(D別)

最近ではクリープパイプを輩出した箱、下北DaisyBarでのイベント出演です!! 店一押しのバンドのど真ん中で丈-take-、歌います。大御所THE MIDNIGHTS, BRIAR等、熱いメンツです!

http://ironbluesky.jimdo.com/ (丈-take-official HP)






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪ 昨年の宝塚弾き語りライブ映像アップ

2014/02/18 22:16
兵庫県宝塚市で活動を続ける、創泉社さんの主催者・坂本さんがアップしてくれました!





映像は昨年末、宝塚で行われたライブイベントの模様です。





地元宝塚の方々、主催の坂本さんも自らジャズを、そしてゲストに陸前高田の歌姫・雪音さんが共演のイベントでした。



画像




雪音さんの魂の入った声の響きに感動したことを覚えています・・・






http://youtu.be/PsVUXT3ok2A






丈-take-ライブ、MC空回ってます!




ハープも半人前




まだまだ反省点だらけの60点。




より伝える為に必要なこと、身につけなけりゃいかんね・・・




映像は反省会が開けて宜しい!!




前進あるのみ。




丈-take-









記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ 東中野イベントを終えて

2014/02/13 21:19
歌って来ました



東中野COUPE CAFE

画像



ジャズネコのVo&G、ジーザスさんのイベント。



色は違えど、根っこにあるものに出演者の共通項がある・・・



共演のジーザスさん、林口裕幸さん、皆がそれぞれに「熱」を持っていました。





だからこそ、とても心地よく、前向きな気持ちになれるイベントでした。





ジーザスさんは常に「発信」している。



だからこそ、繋がって、自分の持っているものを、どんどん共有していきたい。





自分の意識を再確認できた、素敵な夜でした!!





◆11日の共演者達◆


☛ジャズネコ・ジーザスBLOG http://jazzneko.sblo.jp/article/87078727.html?reload=2014-02-13T20%3A42%3A29
☛ジャズネコHP http://www.jazzneko.net/


☛林口裕幸HP http://hhiroyuki0906.wix.com/hiroyuki
☛林口裕幸BLOG  http://blog.livedoor.jp/h_hiroyuk/
写真









丈-take-
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29


♪ セヴァン・スズキさんに会える!

2014/02/10 23:42
セヴァン・カリス・スズキ



1979年生まれのカナダ人



1992年、彼女が12歳の時にリオデジャネイロで行われた、地球環境サミット(国連会議)での彼女のスピーチは、世界中の人々の心に深くメッセージを訴えるものでした。




☛伝説のスピーチ全容(引用文・ナマケモノ倶楽部翻訳)


「こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたたち大人のみなさんにも、ぜひ生き方を変えていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をしてきました。

 今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

 私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

 太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

 私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたたちは、私ぐらいの歳のときに、そんなことを心配したことがありますか。

 こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのになにをしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたたち大人にも知ってほしいんです。あなたたちもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう

 死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。

 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

 ここでは、あなたたちは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたたちもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたたちのだれもが、だれかの子どもなんです。

 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、じつは3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私はこわい。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私はおそれません。

 私の国でのむだづかいはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富をわかちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。

 カナダの私たちは十分な食べものと水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べものと、着るものと、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

 家もなにもないひとりの子どもが、わかちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

 これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの歳だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民街に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドで物乞いをしていたかもしれないんです。

 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどそのことを知っています。

 学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたたち大人は私たち子どもに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと
* 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること
* ちらかしたら自分でかたづけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
* わかちあうこと
* そして欲ばらないこと


 ならばなぜ、あなたたちは、私たちにするなということをしているんですか。

 なぜあなたたちが今こうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったいだれのためにやっているのか。それはあなたたちの子ども、つまり私たちのためです。みなさんはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。

 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子どもたちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたたち大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたたちはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、いわせてください。もしそのことばがほんとうなら、どうか、ほんとうだということを行動でしめしてください。

 最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。」


☛映像はこちら 


そのセヴァンさん



今回4度目(正確かな?)の来日を果たす。



映画「セヴァンの地球のなおし方」の公開+トークショーが、明後日渋谷アップリンクにて開催される。


http://www.uplink.co.jp/severn/



アップリンクは小さな箱なので、しかもこの内容ということもあり、チケットが入手困難だったんだが、キャンセル待ちで手に入れることが出来ました!!


明後日


本当に楽しみです。





丈-take-

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪ 好きなものが重なり合って僕は出来ている

2014/02/09 19:39
好きな絵


好きな色


好きな言葉


好きな匂い


好きな街


好きな男性


好きな女性


好きな音


好きな花


好きな雲


好きな風


好きな映画


好きな車


好きな空


好きな海


好きな酒


好きな時間


好きな野菜


好きなお菓子


好きな時代


好きな季節


好きな本


好きな友達


好きな自分


好きな貴方・・・


画像




沢山の好きなものが重なり合って



沢山の嫌いなものと共にこの海を泳ぎ



今の自分が作られた。




昨日、降り積もり続ける雪をボ〜と見ながら


そんな事を考えていた。



音楽にしたって、カテゴリーとかジャンルとか、そんな事はどうだっていいんだよね・・・


壁を自ら作って、他者を受け付けない生き方は自分には出来ないや。



いいものはいい


感じるものは感じる



ずっとそうありたい・・・



丈-take-




























記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ 被災地発信のアート空間 「来渡ハウス」を知ってますか?

2014/02/08 04:50
丈-take-ブログを見てくれている皆さん




決して人々の記憶から消えることのない、2011年3月11日の大震災・・・


被災した街の一つ、岩手県大船渡市権現堂と言う場所にある「来渡ハウス」を知っていますか?


何だそりゃ? 知らない・・・


そんな方にこそ知ってほしい場所なのです。


画像



☛ さらに来渡ハウスに関する詳細はこちら https://www.facebook.com/aratanahouse(facebook page)


☛ 丈-take- HPでも情報公開中!! http://ironbluesky.jimdo.com/%E5%A4%A7%E8%88%B9%E6%B8%A1%E3%81%AE%E5%A4%9A%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A9%BA%E9%96%93-%E6%9D%A5%E6%B8%A1%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9/



自然と海の幸が豊かな緑と光が美しい街・岩手県大船渡市に位置する、来渡ハウス


この場所は大津波によって建物が流された跡地に、一から全て有志達の手で作られた、地元発信のアート・フリー・スペースなのです。僕は建設当初は参加していませんでした。建設当事者の皆さんは本当に大変だったと感じています・・・

画像





画像




建設後、模索を続けながらの運営から一年が過ぎました。


まだまだ地元に浸透しておらず、存続を賭け、今正に進化しなければならない時期を迎えています。


あくまで地元の人(観光で来る人も含め)が、バンドの練習だったり、映画の上映会だったり、何かの打ち合わせだったり、町内の小さなイベント等を行うことによって、文化面での地元の活性化を図ろうとしている・・・それが最終的には「復興」の一端になることが理想でもある。


でも、現実は厳しく、今の何倍も地元の人だけでなく、観光や復興支援で訪れるひと達に知って、活用してもらいたいのです!!


現在様々なイベントが行われており、つい先日もPA機器及び、プロジェクター一式が備え付けられ、映像イベントも可能になったようです。



現在東京に住む僕は、この来渡ハウスに定期的にギター弾き語り講座を開きに訪問しているのです。
地元大船渡市のシンガーソングライター・束(たば)さんをアシスタントに迎えこの弾き語り講座も開始から早半年が過ぎ、いよいよ春には第一期の講座が終了し、参加者達の発表会ライブを予定しているところなんです。

画像



岩手方面で、オリジナルなイベント等を計画している方


設備も充実して来ています。


是非相談してみてください!!





小さな縁がきっかけで、僕もこの来渡ハウスのプロジェクトに関わり活動しています。


自分も含めて決して忘れることなく、継続していくことが必要な大切なものが、この場所にあるように思えてならないのです・・・


来渡ハウスの壁面に見事に描かれたペイントアーティスト・ロッカクアヤコさんの壁画が、その大切さを物語っています。


画像






丈-take-








記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ リアルオタク? ハードボイルド? 個性派俳優・リ・コウジ

2014/02/06 11:54
個性派・性格俳優 リ氏とは、もうかれこれ20年近くの付き合いになるかな・・・



まだ20代後半の夢見るおバカちゃんだった僕と彼・・・やたらに話が合ったのを覚えている。


画像



その話とは、ズバリ、ロックとアイドル。


往年の70’s 80’sアイドル好きの僕。昨今の集団アイドル好き(?)のリ氏。


往年の60’s 70’sブリティッシュ・ロック好きの僕。 80’s 90’s UKロック狂のリ氏。 


微妙なズレがあるが(笑)好きな女優話も含めて、意気投合した。


彼は、一端の役者で、映画にも多数出演している、そのハードボイルドでクールなルックス故か、ヤクザ映画、オカルト映画等に多数出演している。


しかし、リ氏は只のアイドル好きだ(笑)


最近の(でもないか)アイドル・グループ「腐男塾」に熱を入れていて、その核をなす浦えりかさんに心底ぞっこんの様子。

浦さんの事を語るリ氏の目は、完全に何処かへ行ってしまっている・・・


実際に浦さんとは面識も有り、突然の2ショット写真を僕の所に送ってくる。


「だから、何?」こっちはそんな感じだけれど・・・


そのリ氏、以前にその憧れの浦さんと、ドキュメントのオカルトDVD制作の仕事をしたことがある。


そして近日、何と浦さんと映画の共演が決まったとの事・・・


やったじゃないか、リ・コウジ!!



「そのままゴール・インしちゃえばいいのに。」と僕が言うと、「いやいや、滅相もないです・・・」だって・・・



自分の憧れのアイドルと共演できる・・・凄いことじゃないか。


僕が、小西真奈美さんとユニットを組んで小西さんが僕の歌を歌うようなもんだ。


画像


木南晴夏さんもいいな、 目がいい・・・どストライクだ!!  村治香織さんとギター・デュオもいい(自分は全く弾かないけど)

木村さおりんのリアル・スパイクを身体で受け止めるのもいい・・・興奮の坩堝だ・・・我が理想の女性第一位・高橋尚子さんに背後から背中を押されながらスローペースでマラソンするのも興奮する・・・

画像



おお〜妄想は無限大に拡がる!! 妄想は自由だ!! 


おっと、話がそれました。


要は自分もリ氏も只のアホなオッサンという事に違いない・・・







☛ 超アイドル&女優&ロック好きの親友・リ・コウジ氏のプロフィールです。


 http://www.zan.co.jp/profile/ri.html

http://eiga.com/person/197584/





彼が突然、メジャーシーンに浮上してきたら、思い出して下さい。


彼こそ、真のアイドル好きだと言うことを・・・






丈-take-





記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ 気になるギター

2014/02/05 16:27
先日の高円寺MOONSTOMPで共演した、ストリート・パンクユニット「GENCO」のヨシダシゲキさんが使用していたギターが、とても印象に残っていた・・・



シゲキさんに聞いたりして色々調べると、FENDERのアコースティック・ギターのニューモデルのようだ。



同モデルを検索していくと、「これだ!」と言うものに出会った!


画像




☛ Fender Acoustic Ron Emory Loyalty Parlor Vintage Sunburst


「.S.O.L. (True Sounds of Liberty)のギタリストRon Emoryによって、南カリフォルニア・パンクシーンの感性がFENDERアコーステックに吹き込まれました。Ron Emory “Loyalty” Parlorは、彼の膨大なコレクションを基に製作された、スタイリッシュにしてお手頃な価格のモデルです。 Ron Emory “Loyalty” Parlorには、ユニークな2バージョンがラインナップ。 ひとつは、トップにスプルース、サイド/バックにマホガニーを使用し、1930年代を想わせるヴィンテージ・スタイルのサンバーストを施したモデル。さらに、ボディにアッシュ、メイプル・ネックを採用し、'52 Telecasterに見ら れるバタースコッチに仕上げたモデルが用意されています。 両バージョンともに、クォーターソーンのスキャロップドXブレイシング、ソフト"V"ネックを採用。ボディとネックに施されたバインディングや、サウンドホールを彩るロゼッタ、12フレット上に施された"Loyalty"ロゴなど、エレガントな仕上がりとなっています。」


との事です。


FENDERがこんな一連のモデルを生産していたとは、まるで知らなかった・・・


ビンテージ・モデルに特にこだわりのない僕には、このオールドなペイント、サイズ、形状等、全てが響いた。雰囲気もブルースでもなく、パンクでもなく、フォークでもなく、上手く世界観が融合されているように思えてならない。


今も中古で探している、OVILLE-00アコースティックにどことなくサイズと雰囲気が重なる。


しかも価格がリーズナブル。


ピックアップ内蔵ではないこのタイプ・・・


欲しい。








丈-take-
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪ ジャズネコ・ジーザス氏と共演の夜

2014/02/04 00:43
もう何年前になるのだろう・・・



そのステージを初めて見た時の衝動は未だに鮮明だな。



それは3ピースのロックンロール・バンド 「ジャズネコ」のライブだった・・・
http://www.jazzneko.net/

画像



分厚い音ながら、ポップでキャッチーなメロディーやリフレインが、リアルな歌詞に乗っかって、モロに気持ちに刺さって来る。そして激しいパフォーマンスがまたブッ飛んでいて素晴らしかった!



おお〜このバンドこそ、日本の「THE WHO」だ! なんて勝手に思っていた。



それくらいの衝撃だった。



僕自身のバンド解散後は、私生活の忙しさにかまけて、殆どジャズネコのライブに行けなくなってしまったけれど・・・


現在のジャズネコはどんなアクトを展開しているんだろう? 長い時間が経てば当然バンドにも大波小波、幾つもの壁がぶち当たって来た事でしょう・・・ 気になるところですが




その、ジャズネコのVO&G・ジーザス氏とのアコースティックでの共演が決まりました!!



♪ 2月11日(祝・火) 東中野クープカフェ 


http://coupecafe.com/


https://www.facebook.com/CoupeCafe?fref=ts


ジャズネコ・ジーザス主催企画 「転がる石vol.2」

OPEN 18:00 START 18:30 チケット2、000円+ドリンク代別途になります。


出演時間

1.18:30〜19:00 林口裕幸

2.19:10〜19:40 丈-take-

3.20:00〜20:45 ジーザス&ザ・バンド



ジーザス氏がどんなアクトを見せてくれるのか、楽しみでなりません。


僕は、いつものように、今日以上に、そして明日以上に


全身全霊でぶつかるだけです!!



是非皆さん、お待ちしています。





丈-take-
 









ジャズネコ / 革命という名のもとに[CD]
あめりかん・ぱい
札幌出身のトリオ・バンド。既発表曲のベスト・セレクションに新曲を加えた本編はグルーヴァーズを思い起こ

楽天市場 by ジャズネコ / 革命という名のもとに[CD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪ 真夜中の表現者達

2014/01/31 17:20
次回出演のイベントは、深夜12:00〜始発時間までの間に行われる、ちょっと異質なイベント。



真夜中と言っても、クラブイベントじゃあない。

画像


中目黒のCAMARADAと言う空間で、様々な異ジャンルの表現者達が次々に登場します。



映像、ダンス、人形劇、歌、緊縛(!!)etc・・・ しかもそれぞれが「10分」と言う枠の中で。



どんな空間が出来上がるのかとても興味が湧いてきます。


画像



中々のマニアックな顔ぶれのようですが、丈-take-は敢えて真っ向から勝負です。



今回のイベントは僕の敬愛する人形劇作家・秋葉よりえさんのパフォーマンスもあるから、とても楽しみなのです!





ジャンルの違いなんてものは、表現に於いて全く関係のない事だと自分は思っているから


色んな人達と交われることは、喜びの一つでもあります。




パフォーマンス・タイムが終了してからは、始発までバーメニュー飲み放題とのことなので、土曜の真夜中に飲んだくれて語り明かしたい方にはもってこいかもしれません(笑)




短時間であろうと長時間であろうと


いつものように全身全霊で向かうだけです


快楽の共有の為に・・・



丈-take-




☛中目黒CAMARADA ・・・人形劇、映像、ダンサー等、様々な表現者が集うイベント「STYLE」
スタートがAM12:00〜始発時間まで。ライブ終了後始発時間までは飲み放題と言う異例のイベントとなりました。そしてこのイベントは東北復興支援のイベントでもあるのです。
☛ http://www.camarada.jp/
☛ http://style-style.jimdo.com/style-とは/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

●アイアンブルーの空の彼方へ 〜我が詩・我が人生〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる